うたぶくま

心に浮かんだ詩や言葉と小説、心がほっこりする絵やイラスト等の画像を創作しています。この「うたぶくまブログ」には、主に新作情報や共有したコンテンツを投稿しています。

映画「BLEACH」を見た感想です!


f:id:utabukuma:20180922163625j:image

久保帯人原作の人気コミックスを、佐藤信介監督が、福士蒼汰主演で実写映画化したアクション・エンターテインメント。

霊感の強い高校生・黒崎一護が、死神・朽木ルキアから死神の力を与えられ、人間の魂を食う虚(ホロウ)という悪霊と戦う姿を描いたストーリーです。

この映画は、ツッコミどころも多くて賛否両論のある映画だけど、ストーリーを上手くまとめてて、アクションにもスピード感があったし、僕は結構楽しめました。

国内外で、熱烈に支持される大ヒットコミックスの実写映画化だけに批判も多い。
けど、漫画の実写化として普通に見る映画としては、結構イケてるんじゃないかなと思います。

出演者の中では、頑固で融通の利かない死神・朽木ルキア役の杉咲花の演技が面白かった。
所々に挟んでくる天然のボケ?にはニヤニヤ笑っちゃったよ(笑)

ラストで、意味深な表現をしていたので、もしかすると続編があるのかも知れないですね。

続編があるなら、また見たいと思う映画でもありました♪( ´▽`)

▼映画「BLEACH

オーマイ 冷凍食品「パスタ! パスタ! 牛挽肉ミートソース」を食べてみた!


f:id:utabukuma:20180920170838j:image

牛肉と野菜の旨みが効いたミートソースのパスタ。

スーパーで特売セールをやってたので、今回はオーマイ 冷凍食品のパスタ! パスタ! 牛挽肉ミートソースを食べてみました♬

このパスタは、トレーが付いているので、外袋から出して電子レンジでチンするだけなので、スゴく簡単。

トマト風味の少し濃いミートソースが、モチモチ感のあるパスタとよく絡みます。

容量は280gで具材も小さいので、夜食や時間がない時に良いかも?

この商品独特の特長はあまりないですけど、安くて簡単。普通に美味しい定番パスタみたいな感じでした(*^_^*)

▼オーマイ 冷凍食品「パスタ! パスタ! 牛挽肉ミートソース」

映画「めがみさま」を見た感想です!


f:id:utabukuma:20180919171624j:image

松井玲奈新川優愛のダブル主演で、宮岡太郎監督が映画化したサスペンス・ドラマ。

人生に絶望した女性が、自分と同じ環境を克服したセラピストに出会い、はい上がろうとする姿を描いたストーリーです。

この映画は、ちょっとインディーズっぽい雰囲気があるね。

でも、現代社会の問題点を上手く描いてると思う。

自分の頭の中にあるものだけが全てで、それ以外は排除しようとする偏った思考のセラピスト・ラブと、他人の目を気にして結果的に自分の意志で何も行動できない佐倉理華。

2人は急速に接近するけど、偏った考え方や行動は、いずれ終わりを迎える。

それが、この映画のテーマかな?

病的な雰囲気を持つ佐倉理華役の松井玲奈と、自己中心的なラブ役の新川優愛が、そんな2人の役柄を上手く演じていました。

人の世界には、全く同じ思考の人や環境は存在しないので、一人一人が手探りで答えを探すしかない。
だから、衝突もすれば失敗もある。
答えは、その中から導き出すものだよね。

つまり、答えはその瞬間瞬間の中にあるものであって、永遠に確定した答えはないと言うのが答えだろうね。

もしかすると、社会という得体の知れない大きな人の波と共存しながら生きて行くのが人生なのかも・・・
そんな事を考えさせられる映画でもありました♪( ´▽`)

▼映画「めがみさま」

マルハニチロ 冷凍食品「王様のソテーピラフ シーフードと香り立つバター」を食べてみた!


f:id:utabukuma:20180917165605j:image

しっかりソテーして仕上げた、バターと白ワインの豊かな香りと海鮮の旨みが広がる海老、あさり、玉ねぎ、マッシュルーム、いんげん、赤ピーマン、コーン入りの本格的ピラフ。

マルハニチロの「王様のソテーピラフ シーフードと香り立つバター」が新発売されていたので、食べてみました!

このピラフは、ラップをして電子レンジでチンのタイプ。

ソテーって、油を熱して短時間で炒める調理方法なんだけど、そうする事でシットリとしながらもパラパラの食感になるらしいです。
バターと白ワインで炒めているので、正しくはバターソテーかな。

だから、バターと白ワインの風味がとても良い感じ♬

さて、お味の方はと言いますと、海老、あさりのコクのある旨味と塩加減がスゴく調和していて、あっさり味の上品なシーフードピラフに仕上がっています。

あっさり系のピラフが好きな人は、結構満足できるんじゃないかな?

ぼくも美味しく完食しました。

商品名に、王様の文字が入っているのも頷けますね。

他の冷凍チャーハンと比べると、少しだけ値段は高いんだけど、後味も良く美味しかったので、それも仕方ないかもね(^ω^)

マルハニチロ 冷凍食品「王様のソテーピラフ シーフードと香り立つバター」
https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product.php?j=4902165615258

映画「娼年」を見た感想です!


f:id:utabukuma:20180916164246j:image

石田衣良原作の小説を、松坂桃李主演で三浦大輔監督が映画化した衝撃ラブストーリー。

娼夫となった20歳の大学生が、出会った女性達との物語の中で成長して行く姿を描いたストーリーです。

この映画は、三浦監督が性描写に一切の妥協をしなかったと言うだけあって、R18指定で随所にリアルで生々しいH映像が出てきます。

だけど、妙に変な気持ちにはならなかった。

それは、たぶん文学的な要素がテーマになっているからだと思う。

人それぞれの思考と嗜好。

人間とは、いったい何なのか?
そこが、テーマなんだろうね。

それにしても、森中領(リョウ)役の松坂桃李の体当たりの演技がスゴかった。

よくこの映画に出演したと思うよ。

人間について、しんみり考えさせられる映画でした(*^ー゜)

▼映画「娼年

マルハニチロ 冷凍食品「あおり炒めの焼豚炒飯」を食べてみた!


f:id:utabukuma:20180915164618j:image

「あおり炒め製法」でパラッと香ばしく仕上げた本格炒飯。
コクのある特製ダレでじっくり焼きあげた焼豚入り。
赤坂璃宮 オーナーシェフ 譚 彦彬 監修。

このマルハニチロのあおり炒めの焼豚炒飯も人気があるチャーハンなんですけど、中々食べる機会がなかったので、今回は50g増量中で総容量500gだった事もあり、強引にチャレンジしてみました!

これも、ラップをかけずに電子レンジでチン。

では、実食♬

味は、オーソドックスで尖ったところが少ないシンプルなオイスターソースベースのチャーハンでした。

ご飯は、少し固めの米でパラパラ感が抜群。
冷凍チャーハンの中でも最強クラスのパラパラ感は、あおり炒め製法の効果だろうね。

具材は、特製ダレの染み込んだ焼豚とふっくら卵がゴロゴロ入ってて旨かった。

シンプルな味に、パラパラのご飯とコクのある焼豚&ふっくら卵。
全体的にバランスが良く、シンプルだからこそまた食べたくなる家庭的なチャーハン。
そんな印象が残るチャーハンでした(´ー`)☆

マルハニチロ 冷凍食品「あおり炒めの焼豚炒飯」
https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product.php?j=4902165800753

映画「ハッピーボイス・キラー」を見た感想です!


f:id:utabukuma:20180913171123j:image

主演・ライアン・レイノルズ、脚本・マイケル・R・ペリーで、マルジャン・サトラピ監督が映画化したダーク・サイコ・コメディ。

ペットの声が聞こえる孤独な青年が、猟奇的な世界へと落ちて行く姿を、主人公視点からコメディタッチで描いたストーリーです。

この映画は、サイコキラー・青年ジェリーの視点で描いたサイコスリラーなんだけど、コメディタッチで描かれてるのでぶっ飛んでる面白さがある。

ワンコやニャンコとの掛け合いも、映画のテッドみたいな感じで良い味出してたし(笑)

ただ、内容はかなりダークと言うか、笑えない部分も多いので、ブラック系のジョークが理解できないと見てて気持ちが沈んでしまうかも・・・

僕も最後まで見たんだけど、面白さより何だかズッシリ重いものが残っちゃいました〜

考えさせられる映画ではあるんだけどね(^_^;)

▼映画「ハッピーボイス・キラー」